WAKO

臨床検査薬事業

医療の進歩とともに、価値を提供しつづけること。
そのために、私たちは変わりつづけます。

人々の健康に対する関心がますます高まる中、疾病の予防や早期発見・治療を実現するために、いま臨床検査分野には大きな期待が寄せられています。
そこで、和光純薬工業では、癌や生活習慣病の診断における検査薬、感染症検査薬など、様々な製品の研究・開発・製造に取り組んでいます。
また、試薬と検査装置を一体化したシステムの開発や医療現場の運営に関する総合提案型営業の推進など、総合臨床検査薬メーカーとしての確かな使命を果たしています。
私たちは、疾病の予知や体質診断など明日の医療を支える最先端分野においても、つねに価値ある検査薬を開発しつづけ、医療の質の向上に貢献していきます。

主な取り扱い商品

  • 生化学検査薬
  • ホルモン・腫瘍マーカー検査薬
  • 輸血検査薬
  • 感染症検査薬
  • アレルギー検査薬
  • 血液凝固検査薬
  • 尿検査薬
  • 便潜血検査薬

医療のニーズに合致した検査・運営体制を総合的に提案

[トータルソリューションサプライヤー]

いま病院内検査部門においては、適切な分析装置の導入、迅速検査への対応、院内他部門との連携などの体制構築が重要な課題となっています。私たちは医療現場に最適なハードウエア選定をはじめ、運営体制における総合的な提案を積極的に展開しています。

先進的な独自技術によって、
価値ある製品を次々と開発

肝臓癌の診断に用いられる腫瘍マーカー(AFP-L3)検査薬は当社独自の開発製品。また、深在性真菌感染症の検査に利用する(1→3)-β-D-グルカン測定試薬は、感染症の診断や治療方針の決定のための一翼を担っています。

様々なニーズに応える、
臨床検査薬の豊富なラインナップ

自動分析装置用の生化学検査薬をはじめ、ホルモン・腫瘍マーカー検査薬、輸血検査薬など、幅広い臨床検査薬を取り揃えるとともに、アプリケーションデータの提供を通じて検査室の様々なニーズに応えています。
また、欧米における展示会での製品紹介なども行っています。

高品質な製品の安定供給のための
確固たる品質保証体制

高品質の臨床検査薬を安定的に供給するため、国際規格ISO13485認証を取得、さらに米国FDAの要求するQSR※を実践し、国際的に通用する品質マネジメントシステムを構築して、品質管理の徹底を図っています。
また、標準物質の生産者を認定するISO Guide34とISO/IEC17025を"生物及び臨床検査用標準物質"について、取得しました。
※Quality System Regulation