WAKO

和光純薬工業の強み

国産試薬のリーディングカンパニーとして。
和光純薬の強みは、次代の要請に応えるトータルな品質です。

試薬には、トータルな高い品質が欠かせません。試薬の品質が保証され、適切な試薬が適切なタイミングで手に入ることによって、科学者や医師は正確な実験や臨床検査の結果を得ることができます。それが、研究活動の推進や治療方針の正しい判断につながり、新しい発見や有効な治療への道を開くのです。産業においても、お客様のニーズに対応した品質を提供することが、先端技術の実現につながります。

和光純薬の事業は、黎明期に研究者への社会貢献の精神から試薬を提供したことから始まりました。それから90年以上、休むことなく研究者や医療、先端産業の要請に応え続け、最高の純度と品質保証、供給システムを構築し、技術力、管理力、対応力を備えたトータルクオリティーカンパニーとして発展を続けています。

その原動力となったものは、次代の要請に応えるトータルな品質へのこだわりです。
「99%の純度は当たり前、99.99%を作る技術を」というこだわりは、精緻な判定を可能にし、それが時には大きな新発見を導く礎となっています。

和光純薬は研究開発型企業として、これからもお客様の期待を超えた付加価値を提供し、研究成果に感動していただけるような、お客様のイノベーションを支援していくパートナーを目指してまいります。

武田長兵衞商店の化学薬品部門を分離し、武田化学薬品株式会社として1922年に発足。
最高の純度と品質保証、供給システムを構築。
研究開発型企業としてお客様のイノベーションを支援していくパートナーを目指しています。

将来的な方向性

次代の要請に応えるトータルな高品質製品の供給を通じ、これからもさまざまな先端分野での研究・開発・製造にチカラとなるような取り組みを続けてまいります。

  • 試薬事業

    先端技術の研究をはじめ、ライフサイエンス関連、有機合成用や環境測定用の試薬など、幅広い分野で多種多様なニーズに応えます。

    [ 注力分野 ]
    ゲノム、バイオ再生医療など
  • 化成品事業

    高度な合成技術や精製技術をベースに、高付加価値製品の開発、生産の受託やご提案を行っています

    [ 注力分野 ]
    電池材料技術、バイオ生産技術など
  • 臨床検査薬事業

    疾病の予防や早期発見・治療の実現のため、がんや生活習慣病、感染症などの臨床検査試薬の研究・開発・製造に取り組んでいます。

    [ 注力分野 ]
    予防医療、オーダーメイド医療など