WAKO

和光純工業 定期採用 Wako Recruitment

  • FAQ
  • 採用Navi
  • 職種診断チェック
  • 先輩の声
  • 事業紹介
  • 社長メッセージ

頼まれた仕事は、断らないその積み重ねが信頼につながる 石橋 保裕

現在の仕事内容を教えてください。

臨床検査薬の品質管理を担当しており、中でもラテックス試薬の原料から製品に至るまでの品質管理を一貫して担当しています。
自分たちの検査・試験を通じて、高い品質の製品を供給し続けられていることは、自信ややりがいになります。原料の品質が違うだけで、まったく違う製品になってしまいますから。勉強しなければならないことは多いですが、品質の高い製品を供給するために必要だと思いますし、知っている知識が増え、ものの見方が変わっていくのは面白いです。
安定した品質を提供し続けることが第一ですが、今後は後輩の育成にも目を向けたり、今までより幅広い業務に取り組んでいきたいと思っています。
※ラテックス試薬…ラテックス比濁法を原理とした臨床検査薬。和光純薬が発売しているシリーズに、がんや心筋梗塞の診断に用いられる試薬などがある。

石橋さんが仕事をする上で、心がけていることはありますか。

「頼まれた仕事は断らない」ことです。といっても最初から強い信念があったわけではなく、単に断れなかったのですが(苦笑)。でも、信用されているから仕事を頼まれ、任せてもらえると思っています。断ってしまうと間口を狭めることになりますし、引き受けていくうちに信頼が育まれると思い、どんな仕事も断らず引き受けるようにしてきました。ちなみにプライベートも同じ考え方で、誘われたら断らないようにしています。

和光純薬へ入社を決めた理由を教えてください。

医療業界に進みたい思いが強かったですね。中でも和光純薬は「脇役の中のトップ」というイメージで、研究者にとってなくてはならない存在でありながら、脇役としてサポートしている印象でした。私自身、学生時代はサッカー部の副キャプテンを務めており、サポートする役割が向いている性格なので、「こういう会社は自分に合いそう、面白そうだな」と思っていました。
また、90年以上の歴史が育んだ企業としての厚みや深みを魅力に思い、入社を決めました。入社前に描いていたイメージとギャップはないですよ。どんなことも先輩や上司に相談しながら、よい雰囲気の中で仕事をさせていただいています。

イメージ

就職活動中の学生の皆さんに、メッセージをお願いします。

体調管理を怠らないようにしてください。私は就職活動中インフルエンザにかかり、いくつか面接を逃すという苦い経験をしました。忙しいと思いますが、私のような失敗をしないためにも、念には念を入れるくらいの体調管理が大切です。
私自身は「医療に携わりたい」という気持ちが強いものの、職種への強い希望はありませんでした。それが正解か分かりませんが、あまり最初から細かい部分にとらわれすぎず、「何をしたいのか」にこだわるといいと思います。また、先輩にたくさん話を聞いて相談することも大切。大変だと思いますが、気負わず、自信を持って頑張ってください。

PICK UP

飲みや旅行でリフレッシュ

飲みや旅行でリフレッシュ

休みの日は会社の方や友人と食事や飲みに行って過ごすことが多いですね。先輩に誘っていただき、先日は三重工場主催のマラソンイベントに参加し、菰野の町並み10kmを走りました。 昨年9月には縄文杉を見に屋久島へ小旅行。11時間も歩いて大変でしたが、その分、縄文杉を見たときの感動はひとしおでした。

先輩の声トップへ