FUJIFILM Wako

和光純工業 定期採用 Wako Recruitment

  • FAQ
  • 採用Navi
  • 職種診断チェック
  • 先輩の声
  • 事業紹介
  • 社長メッセージ

お客様と育んだ関係が やりがいや成果につながる 原田 知明

仕事内容と、入社までの経緯を教えてください。

2009年の入社以来、九州営業所で臨床検査薬の営業に携わっています。病院や検査センターなど約50~60施設を担当し、検査技師の方々を対象に営業しています。大学時代は医学部保健学科に在籍し、臨床検査技師の勉強をしていました。進路に悩んでいた4年生のとき、研究室の先生にすすめられたのが和光純薬に入社したきっかけ。会社や臨床検査薬事業の具体的なイメージはありませんでしたが、お会いした当時の九州営業所の課長に惹かれ、「おもしろそうだな」と思って入社を決めました。

1日の仕事の流れを教えてください。

学生時代から朝方なので、始業時刻より少し早めに出社し、集中して資料作成などを行っています。その後はお客様や代理店を訪問。アポイントを入れていないお客様のもとにも、近くへ行くと顔を出すようにしており、午後で4、5件を回ります。夕方会社へ戻った後、打ち合わせなどをして一段落つくと帰宅しています。

仕事のやりがいや厳しさを感じることはありますか?

自分の提案する商品が採用されたときはうれしいですし、やりがいを感じますね。競合の激しい業界ですし、簡単に売れるわけではありませんが、大事なのはいかにお客様に入り込めるか。普段からお客様とのコミュニケーションを大切にしており、会話の中からニーズを聞き出すようにしています。そうすることでニーズが把握でき、こちらの提案する商品が合致すると、採用につながります。
逆に、厳しさを感じるのは、上司やお客様に怒られたとき。新入社員の頃は自分の知識不足がもとでお客様に誤った説明をしてしまい、上司と謝りに伺ったこともありました。ですが、そうした失敗もすべて糧となり、今の自分につながっています。

原田さんのモットーや、心がけていることは?

あまり深く考えすぎず、つらいことは一晩寝て忘れるようにしています(笑)。時にはお客様に冷たくされることもありますが、「相手も人間だから、コンディションの良くないときもある」と割り切って考えることが大切。また、見た目や先入観で判断せず、じっくり相手と関係を築くようにしています。実際、人見知りのお客様でも、入り込むと仲良くしていただけることは多々あります。

これからの目標はありますか?

新入社員や後輩も入り、以前より若手社員が増えているので、若手がのびのび活躍できるように皆を引っ張っていきたいです。一緒に飲みに行くと本音や悩みを聞いたり、相談を受けることもありますよ。若手パワーで会社を盛り上げていきたいですね。

就職活動中の学生の皆さんへアドバイスをお願いします。

イメージ

就職活動は、やりたいことを考える良い機会になります。いろいろな会社や業界の情報を集めて、自分の将来をじっくり考えると良いと思います。また、面接などでは自分を飾らないこと。素の自分を受け入れてもらえたり、相手に素直に共感できると、自分に合う会社との出会いや縁につながっていきます。

PICK UP

ひとつずつ挑戦中!

ひとつずつ挑戦中!

休みの日は「一度はやっておきたいこと」にひとつずつ挑戦しています。2年前にはグアムでスカイダイビングを経験。インストラクターに「日本人だから」と言われ、忍者や手裏剣投げのポーズでダイビングしました(笑)。
また、今年の夏は初めての富士登山へ。体力的にはきつかったですが、山頂からご来光も見ることができ、楽しかったです。次はマカオタワーからバンジージャンプをやってみたいですね。オフの日も思いっきり楽しむことが、仕事の活力につながります。

先輩の声トップへ