WAKO

研究拠点

社会やお客様のニーズに応え、
新たな価値を追求しつづける研究所

和光純薬の研究開発をリードする4つの研究所は研究分野別に設置され、各研究領域の細かいニーズやお客様の求める開発スピードへの対応を実現しています。また、オリジナリティを重視した新製品の研究開発にも、志し高く挑戦しています。

試薬研究所

試薬研究所は東京と大阪にあり、試薬の合成・精製・調液などの研究開発の東西体制を整え、お客様のニーズに的確かつ迅速に応えています。
長年培ってきた有機合成技術を基盤に、最先端技術を導入。環境分析分野、遺伝子・細胞生物分野、クロマト関連分野、有機試薬分野などの試薬開発を行っています。
所在地:東京工場内・大阪工場内

化成品研究所

化成品研究所は、受託合成サービスにおける「キレイな化学でお客様の『欲しい』をカタチにする」拠点です。
情報記録材料、医薬品・化粧品、写真工業用薬品、高分子関連材料、電子工業薬品などの化成品の開発を行うほか、独自の商品開発や提案型ビジネスの実現も取り組んでいます。
所在地:東京工場内

臨床検査薬研究所

臨床検査薬研究所は分析化学、遺伝子工学、細胞工学、免疫化学、生化学などの幅広い分野の技術力を駆使し、生化学分野と免疫分野でオリジナリティの高い新製品の研究・開発に注力しています。
癌の特異的診断薬、糖尿病その他成人病の予防診断薬、細菌・ウイルス感染症の診断薬などを中心に、現代の社会的ニーズに応える研究活動を行っています。
所在地:大阪工場内

ライフサイエンス研究所

ライフサイエンス研究所では試薬事業と臨床検査薬事業が連携しながら、世界市場で通用する最先端製品の開発を目指しています。
再生医療に関わる幹細胞用の培養試薬や培地の研究開発と、マイクロRNAを解析する抗体やキットの開発を2本柱に、タンパク質など他の分野も含めてオリジナリティの高い製品に貢献します。
所在地:大阪工場内