WAKO

研究開発体制

研究開発型企業として、
次代を見据えた製品づくりに挑みつづけます。

つねに時代のニーズを見据えながら、次代の製品を創りだす。これが、「研究開発型企業」を目指す和光純薬工業の姿勢です。
その実践のために、私たちは営業・研究・開発・製造などの各部門が一体となって、あらゆる要望に対応できる体制を構築しています。そして、世界に拡がるグローバルなネットワークを生かし、国際的な科学技術の進歩や社会的なニーズの先取に努めています。
その中枢となるのが大阪・東京に設立されている研究所です。研究所には、私たち独自の卓越した技術力と最先端の設備・システムを集約。試薬・化成品・臨床検査薬のすべての事業分野において柔軟性とスピードのある研究・開発を展開し、顧客満足度の高い新製品の創造に取り組んでいます。

各部門が三位一体となって新製品を創りだす

[研究開発体制]

試薬・臨床検査薬においては高品位の製品を生みだす体制を、化成品においては柔軟性とスピードのある体制を確立し、顧客満足度の高い研究・開発に努めつづけています。