HOME  >  製品紹介  >  医薬・化粧品分野  >  CPC/医薬・化粧品分野

CPC/医薬・化粧品分野

特徴

CPC(塩化セチルピリジニウム)は、強い殺菌、抗カビ作用をもったカチオン界面活性剤です。 当社のCPCは、高純度結晶であり、高い安全性を求められる歯磨き、マウスウォシュ、ウェットティッシュ、のど飴、トローチの抗菌成分として使用されている他、医薬品、化粧品、トイレタリー関連、工業用と幅広い分野でご好評いただいております。

品名(略号) Cetylpyridinium Chloride , Monohydrate (CPC)
化学名 Hexadecylpyridium Chloride , Monohydrate
日本化粧品成分表示名 セチルピリジニウムクロリド
医薬部外品成分表示名 塩化セチルピリジニウム
INCI(国際化粧品成分名) CETYLPYRIDINIUM CHLORIDE

用途

構造式

イメージ

CAS NO.
  無水物 [123-03-5]
 1水塩 [6004−24−6]

分子量 = 358.01


物性

外 観 形状:結晶性粉末
色:白色
融 点 80〜84℃
溶解性 水 :可溶
その他 :クロロホルム、エタノールに易溶
吸湿性 RH=80%(25℃)において、吸湿性は認められない

関連法規・安全性

消防法 -
毒物及び劇物取締法 -
化審法 9-1979,5-3686
安衛法 公表化学物質
変異原性 -
経口毒性(LD50 経口 ラット 200mg/kg(無水物として)
TSCA Listed
EINECS 204-593-9

規格

  • 日本薬局方外医薬品成分規格
  • 医薬部外品原料規格2006

さらに詳しくはお問い合わせください。製品へのご質問・ご要望をお待ちしております。

お問い合わせフォーム

受託製造で、お客様のご要望にそった製品をご提案・サポートできます。

受託製造について

他の製品をお探しですか?

製品カテゴリ(一覧)から探す 用途から探す