HOME  >  技術・設備  >  光反応

光反応

光反応とは光エネルギーによって開始される反応であり、熱反応とは異なった生成物を与えるユニークな特徴があります。当社の光反応の技術と設備をご紹介いたします。

光反応とは

    光反応とは光エネルギーによって開始される反応であり、熱反応とは異なった生成物を与えるユニークな特徴があります。

    光源は高圧水銀灯を活用し、水冷によって温度を制御しています。

    当社では播磨工場に8kWの光源を備えた設備を複数保有しており、それぞれ独立した数十Lの反応が可能です。

    また、化成品研究所では100, 400Wの高圧水銀灯を使用したラボスケールの合成が可能です。

    さらに、一般的なバッチ反応に加え、FEPチューブを流路としたフロー反応の実績があります。

設備概要

    1)生産設備(播磨工場)

      ・光源   :8kW高圧水銀灯
      ・フィルター:PYREX ®
      ・撹拌方式 :不活性ガスバブリング、反応液の循環

    2)ラボスケール(化成品研究所)
      ・光源   :100, 400W高圧水銀灯
      ・フィルター:PYREX ®, 石英
      ・撹拌方式 :不活性ガスバブリング、磁気撹拌

    3 )フローリアクタ(化成品研究所)
      ・光源    :400W高圧水銀灯
      ・フィルター:PYREX ®, 石英
      ・流路    :FEPチューブ(内径 ~ 1.2mm)


反応例

  [2+2]光環化反応

                 

              

 

  ビタミンD3

       

 

  ベンゾピナコール

           

 

  当社では、光反応を用いた様々な合成が可能です。

  ご用命は是非、当社へお任せください。

さらに詳しくはお問い合わせください。製品へのご質問・ご要望をお待ちしております。

お問い合わせフォーム

受託製造で、お客様のご要望にそった製品をご提案・サポートできます。

受託製造について

他の製品をお探しですか?

製品カテゴリ(一覧)から探す 用途から探す