HOME  >  技術・設備  > 

ハイビスワコー(カルボキシビニルポリマー)

ハイビスワコーとは「医薬部外品原料規格」及び「医薬品添加物規格」に収載されている「カルボキシビニルポリマー」に適合する安全性の高い水溶性高分子です。化粧品グレードでは「カルボマー」として親しまれ、少量で増粘するため増粘、分散、乳化等の用途で多くのお客さまにご利用いただいております。

カルボキシビニルポリマー(カルボマー)とは

  • カルボキシビニルポリマー(カルボマー)は架橋型ポリアクリル酸で、分散液を攪拌しながらアルカリで中和していくことで増粘します。他の増粘剤と比較して、少量添加で高い粘度、降伏値を示すことなどから、化粧品や医薬品などの基材に幅広く使用されています。

ハイビスワコーの特長

  • 透明性に優れます。
  • 作りこみの技術でロット間で粘度のバラツキが少ないのが特長です。
  • 使用感が良好で、保水性、耐塩性を有します。

使用感

高いチキソトロピー性を有することからさらっとした使用感が特長です。

保水性

ポリアクリル酸Naやヒドロキシメチルセルロースと比較して高い保水性を有します。

耐塩性

ハイビスワコー105は1価のみならず2価の塩の影響を受けにくいタイプです。

種類と用途

ハイビスワコー103 @添加量による増粘効果が最も大きいタイプです。
A高粘度のゲル、固いゲルを必要とする用途に適しています。
ハイビスワコー104 @103タイプと105タイプの中間的特性を有し、透明性の良い粘液が得られます。
A化粧品や医薬品用ゲル等をつくるのに適しています。
ハイビスワコー105 @添加量を増加しても極度に粘度が高くなることはなく、比較的低粘度で透明性に優れた粘液、または分散液が得られます。
A有効pH範囲が広く、金属イオンに対しても安定であり、多品種を配合する場合にも使用でき、最も応用範囲が広いタイプです。

 

ハイビスワコー(カルボキシビニルポリマー)の製品紹介はこちら

さらに詳しくはお問い合わせください。製品へのご質問・ご要望をお待ちしております。

お問い合わせフォーム

受託製造で、お客様のご要望にそった製品をご提案・サポートできます。

受託製造について

他の製品をお探しですか?

製品カテゴリ(一覧)から探す 用途から探す