Wako LALシステム

リムルス ES-IIシリーズ

  • 比濁法
  • ゲル化法
  • エンドトキシン特異的
  • 日本薬局方
特長
  • 検体中の(1→3)-β-D-グルカンの影響を受けることなく、高感度でエンドトキシンの特異的な検出が可能。
  • 日本薬局方収載「エンドトキシン試験法」に適合したキットおよび試薬。
  • ライセート試薬には和光で検定した日本薬局方標準エンドトキシン(JP-RSE)によるゲル化感度が力価
    (EU/mL)として表示。
  • 強固なゲルが形成されるよう工夫されているため、ゲル化判定が極めて容易。
  • トキシノメーター®による比濁法では1~0.0078EU/mLまで検出可能。
  • 測定試料のpHの影響を受けにくいため、安定したエンドトキシン測定が可能。
シングルテスト
コードNo. 品名 表示感度 内容量 希望納入価格(円)
295-51301
cse
リムルス ES-II シングルテストワコー 0.015 25回用 35,000
マルチテスト
コードNo. 品名 表示感度 内容量 希望納入価格(円)
299-51201
cse
リムルス ES-II テストワコー 0.015 60回用
(2.0mL x 3本)
37,000
292-51213 カブトガニ血球抽出物 ES-II 凍結乾燥品 0.015 100回用
(2.0mL x 5本)
58,000
PYROSTAR TM ES-F イメージ

上記の CSE(コントロールスタンダードエンドトキシン)は E.coli UKT-B の菌体から精製したエンドトキシンの凍結乾燥品で1バイアル中に 500 ngのエンドトキシンと添加剤マンニトールとグリシンを含有し、ロットごとに日本薬局方エンドトキシン標準品で検定した参考値(EU/Vial)が記載されています。

トシキノメーター®による比濁法の実験例
トキシノメーターによる比濁法の実験例(タイムコースデータ)
トキシノメーターによる比濁法の実験例(検量線データ)
リムルスES(エンドキシン特異的反応試薬)の原理
製品お見積りは、こちらからお気軽にどうぞ。
お問い合わせ・見積もり依頼は