FUJIFILM Wako

2006年5月31日 アルツハイマー病などの研究用試薬
高感度βアミロイド42 ELISAキットを発売

 和光純薬工業株式会社(本社:大阪市中央区 社長 池添太 以下、和光純薬工業)はアルツハイマー病などの研究用に用いられる試薬「高感度β―アミロイド42測定キット」を6月1日に発売いたします。今回発売する商品は、従来のキットよりβアミロイド42 (「Aβ42」)の検出感度を約10倍高め、脳組織や脳せき髄液、培養上清、それに血漿などに含まれる微量の「Aβ42」を高感度に測定できるようになりました。このうち特に血漿中での「Aβ42」は含有量が非常に少なく、従来のキットのさらなる高感度化が要望されておりました。測定は、従来のキット同様、武田薬品工業株式会社が開発した特異性の高いモノクローナル抗体を用いたサンドイッチELISA法。標識抗体のFab化などにより高感度化を実現いたしました。今後、国内の大学や研究機関、製薬企業のほか、欧米市場にも展開するなど海外戦略の重要商品と位置付けております。

 アルツハイマー病は物忘れを初期症状に最終的には知的機能が破壊される脳の神経変性疾患。同患者脳には老人斑と呼ばれるAβの蓄積物が出現、脳内の神経細胞を脱落させるといわれています。正常の場合Aβは蓄積しないため、同疾患とAβの相関関係を解明することが同疾患の治療薬開発につながると期待されています。特に「Aβ42」は凝集性が強く、初期の老人斑の形成に関与しているといわれています。

<商品名>
  ヒトβアミロイド(1-42)ELISAキットワコー、高感度品
  ヒト/ラット/マウス型(1-42)ELISAキットワコー、高感度品

<商品写真>
商品写真

お問い合わせ先: 和光純薬工業株式会社 試薬事業部 試薬開発部 竹田 康弘
TEL: 06-6203-2756
FAX: 06-6203-5965
E-mail: yasuhiro.takeda@wako-chem.co.jp

ホームページ:

http:// www.wako-chem.co.jp/

詳細はこちら→

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。