WAKO

2009年9月7日 和光純薬工業株式会社
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
   ハイスループットスクリーニングシステム事業譲渡契約の締結について

和光純薬工業株式会社(本社: 大阪市中央区 社長 松本隆男 以下、和光純薬工業)とパナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社(本社: 門真市 社長 武本義郎 以下、PFSC)は、PFSCから和光純薬工業へのハイスループットスクリーニングシステム事業譲渡に関して合意しました。
和光純薬工業はマイクロニクス株式会社(本社: 宇治市 社長 八木良樹 以下、マイクロニクス)と共同で今回承継する事業の新製品開発と生産を進めてまいります。
PFSCは、1998年からファクトリーオートメーションで培った技術を活かし、医薬品シーズを生化学反応や細胞反応を使って自動的に探索する高速ロボットシステムであるハイスループットスクリーニング(HTS)システムを開発。輸入機器が圧倒的に強い市場において信頼性に優れた純国産プラットフォームとしてこれまで高い評価を受けてきました。
和光純薬工業は、研究用試薬メーカーとして、研究者の視点から関連試薬と機器システムを一体として提案する「研究支援総合サービス」を展開しております。
マイクロニクスは、創薬関連機器メーカーとして、何十万種類にものぼる化合物ライブラリを収納する自動倉庫やカスタム自動化機器に実績があります。
和光純薬工業は、マイクロニクスと共同で今回承継した事業と技術を活かした新製品開発と生産を進め、試薬、消耗品、機器製品群を結びつけた総合システムのラインアップを充実。ライフサイエンス分野におけるトータル サプライヤーとしての基盤を強化してまいります。

【会社概要】

和光純薬工業株式会社
和光純薬工業は創業以来「科学技術の振興と学術研究の進展に寄与し、人々の豊かな暮らしに貢献する」という経営理念のもと、最先端分野の研究ニーズに応えうる総合試薬メーカーとして高品位の製品を開発製造しております。
この「試薬事業」で培った技術力をベースに「化成品事業」「臨床検査薬事業」へと展開。三事業を核として、大学、試験研究機関、医療関係者、産業界の諸要請に応えています。

  •   ・本社所在地: 大阪市中央区道修町三丁目1番2号
  •   ・設立: 1922年6月
  •   ・代表者: 社長 松本 隆男
  •   ・従業員数: 約1,430名(2009年6月現在)
  •   ・ホームページ: http://www.wako-chem.co.jp/

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
パナソニック ファクトリーソリューションズは、パナソニックグループの中でFA事業を担当しているドメインで、電子部品実装、半導体実装、工法プロセスなど最適なソリューションを提供しています。回路形成技術を核としたモノづくりプロセスの改革により、お客様の事業発展に貢献することをミッションとし、多様化が進むモノづくり現場のニーズに対応しています。
中でも、主力の電子部品実装事業では、高速モジュラーマウンターで業界トップレベルの占有率を誇ります。

  •   ・本社所在地: 大阪府門真市松葉町2番7号
  •   ・設立: 2003年1月
  •   ・代表者: 社長 武本 義郎
  •   ・従業員数: 約3,400名(2009年4月現在、グローバル連結)
  •   ・ホームページ: http://panasonic.co.jp/pfsc/

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。