FUJIFILM Wako

2010年3月20日 若手研究者応援プロジェクト 研究助成制度に参画

和光純薬工業株式会社(本社: 大阪市中央区 社長 松本隆男 以下、和光純薬工業)は、株式会社リバネス(本社:東京都新宿区四谷2-11-6 VARCA四谷11階、社長 丸 幸弘 以下、リバネス)が運営する研究助成制度“若手研究者応援プロジェクト リバネス研究費”に参画いたします。

リバネスは15名の理工系大学生・大学院生が集まって設立され、2001年の創業以来、一貫して研究者を志す若手研究人材育成の取り組みを続けています。“リバネス研究費”は、科学技術の発展を支え、豊かな社会を実現する研究者を育て、社会に輩出していきたい、そんな想いを形にした研究助成金制度です。

和光純薬工業はこの制度の趣旨に賛同し、企業が、冠スポンサーとなって、特定研究テーマを対象とする特別賞に参画することといたしました。
特別賞“和光純薬工業賞”では、新しい治療薬の開発や病気の早期発見の手がかりになると期待され現在世界的に注目されている“microRNA”の研究分野にチャレンジしようという若手研究員を募集し、助成する企画を用意しています。

詳細内容は3月中旬に発行されたリバネス発行の雑誌“BioGARAGE No.4”で“第3回リバネス研究費 和光純薬工業賞”として掲載され、研究テーマを募集しています。
今後のスケジュールは、応募者の中から、研究テーマの選定を行い採用者には研究助成を6月から開始する予定です。

なお、公募内容はリバネス社ホームページにも掲載されています。

<リンク先>
第三回リバネス研究費 “和光純薬工業特別賞”公募内容について

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。