FUJIFILM Wako

2011年3月14日 東北地方太平洋沖地震による影響について

2011年3月11日(金)午後に発生いたしました東北地方太平洋沖地震によって被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
当社は、東北地方太平洋沖地震に関し、3月11日より従業員の安否および各事業所の被害状況に関する情報の把握に努めるとともに、今後の対応策検討を早期に進めるため、社長をトップとする対策本部を本社に設置いたしました。
現状で把握できております被害状況等は下記の通りとなります。

  1. 1.被害の状況について
    ①当社の何れの拠点においても、人的な被害は発生しておりません。
    ②国内の主要事業所については、生産事業所において一部軽微な被害はありましたものの、最小限に留まり生産活動への影響はございません。

  2. 2.計画停電の影響について
  3. 東京電力(株)の計画停電につきましては、当社としても全面的に協力していく所存です。ついては対象工場であります東京工場では、生産活動への影響が想定されます。
    ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程お願い申しあげます。
  4. 3.商品の出荷について
    商品の出荷につきましては、現在のところ通常の出荷体制とすることを予定しております。しかしながら計画停電、輸送機関及びお取引先様の状況を確認しながら個別の対応を取らざるを得ない場合もございます。関係各位と必要な連絡を取りながら影響を最小限に留めるように努めたいと考えております。

以上

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。