FUJIFILM Wako

2012年10月15日 インフルエンザウイルスキット 「イムノトラップ インフルエンザA・B」
新発売のお知らせ

和光純薬工業株式会社(本社: 大阪市中央区 社長 小畠 伸三 以下、和光純薬工業)は、体外診断用医薬品、インフルエンザウイルスキット 「イムノトラップ インフルエンザA・B」をこのたび発売いたしました。

「イムノトラップ インフルエンザA・B」は、インフルエンザウイルスの感染を迅速に判定する検査キットです。本製品は、専用機器と抗A型又は抗B型インフルエンザウイルス抗体を感作させた磁性粒子を組み合わせたイムノトラップ法により、陽性、陰性判定に関わらず測定時間わずか60秒で判定結果を得ることができます。

インフルエンザウイルスの迅速診断は、インフルエンザを治療する上で、流行状況を踏まえた臨床症状と共に、非常に有益な情報の一つとなっています。また、本製品は測定時間がわずか60秒であることから、検査結果が出るまでの待合時間が従来より大きく短縮され、患者さまの負担軽減やインフルエンザウイルスの伝播機会の減少に大いに貢献することが期待されます。

和光純薬工業は、今後とも迅速診断キットのラインアップを積極的に進め、臨床検査の分野において人々の健康と医療の未来に、より一層貢献していきたいと考えています。

インフルエンザウイルスキット 「イムノトラップ インフルエンザA・B」の製品概要

販売名: イムノトラップ インフルエンザA・B
測定方法: イムノトラップ法
使用目的: 鼻腔吸引液又は鼻腔拭い液中のA型インフルエンザウイルス抗原又はB型インフルエンザウイルス抗原の検出(インフルエンザウイルス感染の診断の補助等)
包装単位: 10回用/箱
貯蔵方法: 2~8°C
有効期間: 製造後2カ年間
専用機器: PULLUNO(プルーノ)

製品外観

※イムノトラップ法: テストデバイスに固定化した抗体と、抗体を感作させた磁性粒子とで対象となる抗原を
サンドイッチする免疫測定法で、さらに磁力を作用させることで磁性粒子をすばやく
移動させ60秒で反応を完結させる方法のこと。

製品の動画はこちら→

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。