WAKO

2014年10月28日 株式会社エーピーアイコーポレーションと研究用試薬分野における
ROCK阻害剤Y-27632実施権許諾で契約締結

 和光純薬工業株式会社と株式会社エーピーアイ コーポレーションは、2014年10月1日付で、研究用試薬分野におけるY-27632に関する特許の実施許諾契約を締結しましたのでお知らせいたします。Y-27632に関しては、これまでエーピーアイ コーポレーションが研究用試薬分野における再実施許諾権付の非独占的実施権を保有しておりました。和光純薬工業は、以前からエーピーアイ コーポレーションとのライセンス契約のもとY-27632を研究用試薬として非独占的販売を行っていましたが、本契約に基づき、今後エーピーアイ コーポレーションはY-27632における事業から撤退し、和光純薬工業がY-27632の研究用試薬分野における全世界の実施権を取得し、製造販売いたします。

 Y-27632は、田辺三菱製薬株式会社が創製したROCKシグナル伝達系に作用する選択的かつ強力なROCK阻害薬であり、ヒトES細胞、ヒトiPS細胞の凍結保存後の生存率及びクローニング効率を高める等、再生医療研究分野において広く市場に浸透しています。

【製品概要】
品名 品名コード 規格 容量 希望納入価格(円)
Y-27632 257-00511 細胞生物学用 1mg 12,000
253-00513 5mg 36,000
251-00514 25mg 140,000
CultureSure® Y-27632 030-24021 細胞培養用 1mg 15,000
036-24023 5mg 40,000
034-24024 25mg 150,000
5mmol/l Y-27632 Solution 253-00591 細胞培養用 300μl 20,000

【お問い合わせ先】
和光純薬工業株式会社 試薬お客様相談室
E-mail:labchem-tec@wako-chem.co.jp
製品ホームページ
http://www.wako-chem.co.jp/siyaku/product/life/y-27632/index.htm

【語句説明】
・ROCK阻害剤s
 Rhoキナーゼ(ROCK:Rho-associated, coiled-coil containing protein kinase)阻害剤のこと。Rhoキナーゼは低分子量Gタンパク質Rhoと結合して活性化されるセリン/スレオニンリン酸化酵素として同定された。Rhoキナーゼは細胞増殖、細胞接着、血管収縮等の様々な重要な生理機能への関与が知られており、各種治療薬としてROCK阻害剤の研究が進められている。

・ES 細胞
 胚性幹細胞(ES細胞:Embryonic Stem Cell)のこと。受精卵を培養して得られる胚盤胞の内部細胞塊から樹立された細胞で、未分化状態でほぼ無限に自己複製する能力と様々な種類の臓器・組織・細胞に分化する能力(多能性)をもつ。

・iPS細胞
 人工多能性幹細胞(iPS細胞:Induced Pluripotent Stem Cell)のこと。体細胞に特定因子を導入することにより樹立される、ES細胞とほぼ同様の能力をもつ細胞。京都大学 山中伸弥教授が初めてiPS細胞の作製に成功した。

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。