WAKO

2015年5月19日 和光純薬工業と東芝がゲノム解析サービスにおける販売で提携

株式会社 東芝
和光純薬工業株式会社

和光純薬工業にてジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスの販売を開始

 株式会社東芝(本社:東京都港区、代表執行役社長:田中 久雄、以下:東芝)と和光純薬工業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小畠伸三、以下:和光純薬工業)は、日本人ゲノム解析ツール「ジャポニカアレイ®注1」を用いたゲノム解析サービスである、ジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスを、日本国内において、より多くの大学、病院、製薬会社等の研究機関でご利用頂くことを目的に、サービスの販売に関する提携を致しました。

 ジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスは、日本人のゲノム情報を短期間かつ低コストで解析するサービスです。

 東芝は、研究機関から送付を受けた血液、DNA検体等から個人のゲノム情報を解析し、コホート研究等、疾病や習性等と遺伝子の因果関係を解明する研究機関向けに解析結果を提供することで、個別化予防・個別化医療を目指した研究のサポートを推進しています。注2

 和光純薬工業は、国内トップの試薬メーカーで、同社の有する豊富な経験、顧客との信頼関係に基づく幅広いネットワークを活用し、顧客である国内の大学、病院、製薬会社等の研究機関に対し、東芝が提供するジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスを販売します。

 東芝と和光純薬工業は、今後も、互いの持つ技術やサービス、販売網を活用し、ゲノム解析サービスの普及に努め、この分野における日本の国際競争力向上に貢献してまいります。

東芝について
 東芝は、「電力・社会インフラ」「コミュニティ・ソリューション」「ヘルスケア」「電子デバイス」「ライフスタイル」の
 5つの分野で事業を進め、さまざまな製品・サービスをグローバルに提供する複合的電機メーカーです。
 東芝の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご覧ください。
 http://www.toshiba.co.jp/

和光純薬工業について
 和光純薬工業は、創業以来、最先端分野の研究ニーズに応えうる総合試薬メーカーとして高品位の製品を
 開発・製造してまいりました。 現在ではコア・コンピタンスである独自の「技術力」を活かして、
 「試薬事業」をはじめ「化成品事業」、「臨床検査薬事業」の三本柱を核とし、
 研究者・医療関係者並びに産業界の幅広い要請にお応えしております。
 和光純薬工業の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご覧ください。
 http://www.wako-chem.co.jp/

注1 「ジャポニカアレイ®」は、国立大学法人東北大学の登録商標です。

注2 ジャポニカアレイ®ジェノタイピングサービスは研究者向けサービスであり、研究用途での活用を目的としています。
     本サービスの解析結果は、診療・診断用途ではありません。

【 本件に関するお問い合わせ 】
株式会社 東芝 広報IR室 内田、福岡、槻本
TEL:03-3457-2100

和光純薬工業 株式会社
TEL:06-6203-1788

こちらに記載の情報は発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。