和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  腸骨リンパ節法によるモノクローナル抗体作製(マウス・ラット)

腸骨リンパ節法によるモノクローナル抗体作製(マウス・ラット)

重井医学研究所の特許である「マウス腸骨リンパ節法」を標準使用して、モノクローナル抗体を作製するサービスです。初期段階から、担当研究員がお客様と密にコミュニケーションをとりながら進行してまいりますので、抗体産生ハイブリドーマの確立に際しては、お客様にも安心してご利用いただけます。また、アイティーエムは、国内の抗体作製受託会社として、初めて公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団の動物実験実施施設認証を取得しており、動物実験委員会を設置した上で、適正な作業を実施しております。


特長

  • ●マウス3匹もしくはラット2匹を使用して実施します。
  • ●免疫は1回を原則とし、尾根部注射で行います。
  • ●感作リンパ球は従来法(脾臓法)の約25倍のため、抗体産生ハイブリドーマが効率よく作製できます。
  • ●最短8週間でハイブリドーマを確立(納品)することができます。
  • ●安価なチャレンジコースを用意しております。
  • ●膜タンパクを認識する抗体作製に最適な「フローサイトスクリーニングコース」を用意しております。
  • パンフレット(1,369 KB/4p)

各コースについて

チャレンジコース 標準コース フローサイトスクリーニングコース

●腸骨リンパ節法を用いて、細胞融合を行う前に必要な
   抗体が得られる可能性があるかどうかを最短2週間で
   確認するコースです。
●抗体活性を確認した後は、標準コースへと進める
   ことも可能です。
●腸骨リンパ節法を用いて、モノクローナル抗体を作製するコースです。 ●標準コースのスクリーニング工程を全て
   フローサイトメーターで対応します。

●抗体作製が難しいとお考えの抗原をお持ちの方に
   おすすめです。免疫用抗原についてはご相談ください。
●抗原についてはご相談ください。
●抗原がご用意できない場合も
   ご相談ください。
●GPCRに代表される膜タンパク質に対する
   抗体作製に最適です。
   安定発現株をお持ちの方におすすめです。

チャレンジコースの流れ

 ① 免疫:(最短 2 週間) 
    ↓
    ↓
    ↓
尾根部へ免疫いたします。
※ 免疫源がお客様から提供がなかった場合(キャリアタンパク質との結合等)の費用は別途ご請求申し上げます。
※免疫中にマウスが死亡した場合は、お客様とご相談の上、対応いたします。
 ② 試血・抗体活性測定 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
免疫したマウスから試血し、得られた抗血清についてELISAによる抗体活性を測定いたします。
測定当日に、結果をご報告いたします。抗体活性の結果を踏まえ、細胞融合に移行するかをご相談いたします。
抗血清サンプルをお送りすることも可能でございますが、2日以内のご評価をお願い致します。
※オプションでのウェスタンブロット、免疫沈降、Cell-ELISA、フローサイトメーターによる評価も可能です。
 ③ 採血・リンパ節採取 
    ↓
    ↓
    ↓
抗体活性の測定結果を踏まえ、採血・リンパ節採取を行い、細胞融合を実施いたします。
リンパ節から得られたリンパ球は一時凍結保存も可能ですが、viabilityが低下して、融合効率に影響を与える可能性がございますので
あらかじめご了承ください。
 ④ 納品・結果報告 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
 作業報告書と、ご希望により血清サンプルを納品します。
注)特許上および経営上の問題により、採取した腸骨リンパ節由来のリンパ球および抗血清全てをお送りすることはできませんので、
ご注意ください。標準コースへの移行を前提とし、弊社での評価以外にお客様による評価を実施する場合に限り、
必要量をお送りいたしております。
チャレンジコースは、あくまで「抗体作製の可能性」を検討するものであることを、ご理解願います。
 ⑤ 標準コースへの移行も可能 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
お客様のご希望により、引き続き標準コースへ移行し、細胞融合をすることが可能です。
結果のご報告から2ヶ月以内に標準コースへの移行有無をご連絡ください。
※移行する場合、再度お見積もりをさせていただきます。
※スクリーニング用に追加抗原が必要になります。

価格/納期

サービス内容 希望納入価格 納期
チャレンジコース 98,000円 最短2週間

■標準コースへの移行

サービス内容 希望納入価格
細胞融合〜一次スクリーニング 502,000円
クローニング〜確立 600,000円

■オプション

サービス内容 希望納入価格
キャリアタンパク質との結合 58,000円
ウェスタンブロットによる評価(15ウェルまで) 58,000円
免疫沈降による評価(15ウェルまで) 58,000円
クローニングの追加(1ウェルにつき) 80,000円
Cell-ELISA(1回につき) 100,000円
フローサイトメトリーによる評価(15ウェルまで) 150,000円

標準コースの流れ

 ① 免疫:(2 〜3 週間) 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
尾根部へ免疫いたします(原則1回)。
※免疫原がお客様から提供がなかった場合(キャリアタンパク質との結合等)の費用は別途ご請求申し上げます。
※免疫中にマウスが死亡した場合は、お客様とご相談の上、対応いたします。
 ② リンパ節採取 
    ↓
    ↓
 ③ 細胞融合・HAT選択 
    ↓
    ↓
    ↓
採取したリンパ節を細胞融合し、96ウェルプレートを用いて培養します。
※ 96ウェルプレートは通常4枚です。
 ④ 一次スクリーニング 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
ELISAにより一次スクリーニングを行います。
※ 免疫原以外のサンプルを用いてスクリーニングを行うことも可能です。ご相談ください。
※ ELISAによるスクリーニングで陽性が得られなかった場合には、費用は請求いたしません。
 ⑤ 中間報告1 
    ↓
    ↓
    ↓
結果をお客様にご報告し、24ウェルマイクロプレートに移すウェルを選択していただきます(最大40ウェル)。
※ 追加費用で選択ウェル数を増やすことが可能です。
 ⑥ 二次スクリーニング 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
ELISAにより二次スクリーニングを行います。
※ 免疫原以外のサンプルを用いてスクリーニングを行うことも可能です。ご相談ください。
※ オプションでのウェスタンブロット、免疫沈降、Cell-ELISA、フローサイトメーターによる評価も可能です。
 ⑦ 中間報告2 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
結果をお客様にご報告し、クローニングする陽性ウェルを選択していただきます(最大6ウェル)。
お客様でのスクリーニングをご希望される場合、培養上清をお送りすることも可能です。
この場合、細胞は凍結保存させていただきます。6ウェル以上は有償(4,000 円/ウェル)となります。
 ⑧ クローニング 
    ↓
    ↓
    ↓
選択された陽性ウェルについて限界希釈法により単クローン化いたします。
※ 追加費用でクローニング数を増やすことが可能です。
 ⑨ 中間報告3 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
クローニング後の結果をご報告いたします(最低5クローンを保証)。
※ 1回のクローニングで5クローン得られなかった場合は、再クローニングいたします。
※ 最終的に5クローン確立できなかった場合は、クローニングからの費用を10 %割引いたします(最初に6ウェル選択された場合に限ります)。
 ⑩ 抗体産生ハイブリドーマ確立 
    ↓
 ⑪ 中間報告4 
    ↓
    ↓
確立できた抗体のlsotypeを測定し、その結果をご報告いたします。
 ⑫ 培養・凍結保存 
    ↓
 ⑬ 納品(最短8週間) 
確立されたハイブリドーマおよび培養上清サンプルと作業報告書を納品いたします。
アイティーエムより直送いたしますが、ご請求や支払い等は代理店が承ります。
※ お客様スクリーニング納期により納期は変動いたしますので、予めご了承ください。

価格/納期

サービス内容 希望納入価格 納期
免疫〜リンパ節採取〜細胞融合〜一次スクリーニング 600,000円 最短8週間
クローニング〜確立 600,000円

■オプション

サービス内容 希望納入価格
キャリアタンパク質との結合 58,000円
ウェスタンブロットによる評価(15ウェルまで) 58,000円
免疫沈降による評価(15ウェルまで) 58,000円
クローニングの追加(1ウェルにつき) 80,000円
Cell-ELISA(1回につき) 100,000円
フローサイトメトリーによる評価(15ウェルまで) 150,000円

フローサイトスクリーニングコースの流れ

基本的な流れは標準コースと同様で、スクリーニングの全工程をフローサイトメーターで対応いたします。

価格/納期

サービス内容 希望納入価格 納期
フローサイトスクリーニングコース 1,980,000円 最短8週間

■オプション

サービス内容 希望納入価格
クローニングの追加(1ウェルにつき) 100,000円

ご提供いただくもの

●外来性タンパク質を高発現させた細胞株(stable細胞)
●mock細胞あるいは親株
・stable細胞が複数種ある場合には、お知らせください。
・お客様には、念のため遺伝子発現の確認を行っていただいております。
・細胞内タンパク質あるいは細胞外領域が極端に小さい場合には、免疫応答が低い(ない)ことがございます。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  腸骨リンパ節法によるモノクローナル抗体作製(マウス・ラット)

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806