和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  ATP定量測定サービス

ATP定量
ATP定量測定サービス

本品は、応用酵素医学研究所の開発したATP測定キットを使用して、ATPを効率的に抽出し、ルシフェラーゼ発光法を用いてATP量を測定するための測定サービスです。本キットに含まれる独自の抽出試薬およびプロトコールによって、高いATP抽出効率を実現しました。これまで正確な測定が困難であった動物組織や血液サンプルにおいても高感度かつ定量的にATP量を測定することが可能です。


特長

抽出・定量の簡単操作で迅速測定
独自の抽出技術により、高い抽出効率と正確な測定を実現。
ルシフェラーゼ法により、高感度にATPレベルを測定。【特願2008-017863(国際出願番号PCT/JP2009/051364)】
抽出後、−20℃で半年以上安定保存でき、まとめて測定が可能。

使用分野

ATPは…体内におけるエネルギー通貨
ATP量の変化…食品衛生分野や疾患等の研究分野で細胞のバイヤビリティの指標として注目されています。
疾患モデルマウス等の組織中のATPの測定に最適
エネルギー代謝研究において重要な、筋肉・肝臓組織等での正確なATPの測定
生鮮食品・畜産物等の鮮度、保存法の評価
植物育種学分野等

キット内容

血液・培養細胞・微生物・植物(青果物)
AMERIC-ATP Kit (コードNo. 638-23501)
抽出試薬A(医薬用外劇物:フェノール含有) 20 mL×1本
抽出試薬B(医薬用外劇物:クロロホルム含有) 30 mL×1本
ルシフェラーゼ溶液 1本
ATP標準液(10-7 M) 500 μL×1本
測定用緩衝液 6 mL×1本

動物の筋肉・脾臓・肝臓・心臓
AMERIC-ATP(T) Kit 組織抽出用(コードNo. 632-23881)
抽出試薬A(医薬用外劇物:フェノール含有) 50 mL×2本
抽出試薬B(医薬用外劇物:クロロホルム含有) 20 mL×1本
ルシフェラーゼ溶液 1本
ATP標準液(10-7 M) 500 μL×1本
測定用緩衝液 6 mL×1本

サービスの流れ


注) ヒトの血液サンプルからのATP 抽出は、応用酵素医学研究所では行っておりません。ヒト血液サンプル中のATP 測定は、まずお客様に弊社AMERIC-ATP キットをご購入いただき、キットを用いてATP 抽出後の溶液を送っていただく必要があります。

測定例

動物(マウス)血液のATP量の測定値

動物(マウス)組織のATP量の測定値

他社製品と比較して、血液・組織からのATPを迅速かつ簡便に定量する事ができます。

価格


1 サンプルあたりの受託費用総額は、前処理工程1もしくは前処理工程2とATP測定費用の合算となります。
また報告書作成費用として別途1,300 円(15 サンプルまで)が加算されます。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  ATP定量測定サービス

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806