和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  Illumina HiSeq 2500/MiSeq

次世代シーケンス
Illumina HiSeq 2500/MiSeq

■Illumina HiSeq 2500
1ランあたり最大1 Tb(125 bp×80 億リード)のデータを産出します。2つのモード(High Output/Rapid Run)があり、必要なデータ量に応じてご依頼いただけます。
  使用例:高等生物の全ゲノムドラフト解析
      ターゲット領域シーケンス解析
      トランスクリプトーム解析
■Illumina MiSeq
1ランあたり最大15 Gb(300 bp×5,000 万リード)のデータを取得することができます。
 使用例:微生物の全ゲノム配列決定
     アンプリコンシーケンス解析 等


【シーケンス解析原理】
ご提供いただいたゲノムDNA/Total RNAサンプルより、ゲノムDNA/mRNAのランダムな断片を調製し(※)、両端に2種類のアダプターを付加します。DNA断片はアダプター配列を利用してフローセル上に結合・増幅され、クラスター(同一DNA断片の集合)を形成します。
シーケンスプライマーを添加後、1塩基伸長と蛍光の読み取りのサイクルを繰り返し行うことで、フローセル上で並列的な大量シーケンスを行います。
※ゲノム:物理的断片化, 350/550 bp
 mRNA:化学的断片化ののち, ランダムプライマーによる逆転写, 100 bp 〜



■シングルリード法
シングルリード法は、DNA断片の片側一定長(50 〜300 bp)を読み取る方法です。small RNA解析やChIP解析に有用です。

■ペアエンド法
ペアエンド法は、DNA断片の両末端の各一定長(50 〜300 bp)を読み取る方法です。シングルリード法と比較して2倍の配列データが得られ、且つDNA断片の両末端のデータが得られるため、de novoアセンブルでのコンセンサス配列決定・マッピングでの構造変異解析等に有効です。

■メイトペア法
メイトペア法は、ゲノム上で数 kb離れた領域を含むDNA断片を調製し、その両端を読み取る方法です。まずTransposomesによりDNAを数 kbの長さに断片化します。その際同時に断片化DNA末端へのビオチン標識アダプター付加が起こります。環状化しさらに細かく断片化を行います。ビオチンタグを用いてメイトペア末端領域を含むDNA断片を濃縮し、ペアエンド法と同様に2つのアダプターを用いてシーケンスを行います。
de novoアセンブルでのscaffold構築や、kb単位の大きな構造変異解析が可能となります。



■マルチプレックス法
DNA断片にインデックス(バーコード)配列を付加することで、1レーン最大24サンプル(デュアルインデックスでは96サンプル)をシーケンスできます。コスト・時間を削減し、且つ実験スループットを拡大することが可能です。Exome解析や疾患関連領域のDeepシーケンス等ターゲット領域に特化した研究や、ゲノムサイズが小さい生物種における株間の変異検出等の解析に有用です。



■ロングリード法
ロングリード法では、マルチウェルプレートへのテンプレート分割と各ウェルごとのIndex付加により、100 bpのショートリードから10 kbまでの合成ロングリードを構築します。選択する解析オプションに応じて2通りの使用が可能です。

de novoアセンブルやゲノムフィニッシングアプリケーションのために合成的にロングリードをアセンブルします。ロングリードを使用することでアライメントを容易に実施することができ、繰り返し配列等のこれまで解析が困難な領域の詳細情報を得ることにより、ゲノムアセンブルの精度を向上します。

de novo変異をフェーズするとともに、共遺伝アリルやハプロタイプ情報を同定するためにゲノムフェージングを実施します。従来のトリオ解析や統計的推定に比べ包括的で精度の高いフェージングが可能です。


 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  Illumina HiSeq 2500/MiSeq

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806