和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  FuzeSeq 抗体シーケンシング

FuzeSeqTM 抗体シーケンシング

ファージディスプレイは、多様なナイーブライブラリーと合成ライブラリーから、特定の標的に対して親和性をもつ抗体を特定するための強力な方法です。サンガー法によるシーケンシングは、抗体のダウンストリームの機能的、構造的解析において、ファージディスプレイライブラリーのスクリーニングの基本です。しかし、アウトプットに限界があるため、サンガー法によるシーケンシングは、所定の抗体レパートリーの低解像度のスナップショットしか提供できません。
次世代シーケンシング(NGS)はこの複雑系の特徴分析に最適ですが、大型のアンプリコンを処理する能力には限界があります。GENEWIZは、ファージディスプレイライブラリーの抗体の次世代シーケンシングを向上させるために、独自の方法を開発しました。この方法で、従来のNGSがもつアンプリコンサイズの限界を克服し、高解像度の抗体レパートリーデータを提供します。

FuzeSeq抗体シーケンシングは、ファージディスプレイインサートの技術を取り入れており、Illuminaのread lengthの能力内で対の抗体の重鎖可変領域と軽鎖可変領域のシーケンシングが可能です。FuzeSeqは、サンガー法によるシーケンシングの100万倍の範囲で抗体ライブラリーの配列を行い、多様なライブラリーから、難しいエピトープに対する高親和性抗体を特定することが容易です。さらに、FuzeSeqは、イニシャルライブラリーの質と多様性を確保し、従来のシーケンシング法に必要な複数回のパニングによって生じる固有の増殖バイアスも制限します。



特長と利点

より高い生データの量
より高いデータの品質
全長VH-VL シーケンスのペアリング
バイオパニングの回数を最小限に抑え抗体ワークフローを効率化
低頻度の相補性決定領域(CDR)の検出
サンガー法シーケンシングより深い範囲の抗体ライブラリー

ご提供いただくサンプルの仕様

ご提供いただいたサンプルは、まずサンプルQC を行い、お客様にサンプルQC 結果をフィードバックします。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  FuzeSeq抗体シーケンシング

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806