和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  8-OH-dG解析

OHG研究所は、活性酸素による酸化ストレスによって生体内に生じる8-ヒドロキシ-2'-デオキシグアノシン(8-OH-dG)を定量的に測定する独自の方法(特許取得済)をもとに、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)と紫外線検出器および電気化学検出器を組み合わせた装置を作製しました。本装置では、尿中の8-OH-dGを高感度かつ定量的に測定することが可能で、既存のHPLC法やELISA法よりも優れた方法です。OHG研究所では、本装置を用いた尿中の8-OH-dGの受託分析サービスを提供しております。


特長

分析精度が高く、正確な測定データが得られます。
尿中濃度補正物質(クレアチニン)も同時分析できます(ヒト尿サンプルの場合)。

サービスの流れ

 サービスお申し込み 
     ↓
 正式に分析を依頼されることが決定 
     ↓
 検体の送付・代理店への発注 

分析チャート表


ご提供いただくもの

■検体採取方法
尿をアシストの1.5 mLサンプリングチューブ(型式 A.1500)に1 mL程度採取してください。クレアチニン補正法以外に、8-OH-dG生成速度として評価を希望される場合は、蓄尿時間、尿量、体重の情報も必要となります。各情報をお知らせください。

■検体保存方法
採取した尿は、冷凍庫(−20℃以下)で長期保存が可能です。同時に分析依頼予定の検体が集まるまで、採取済み検体は冷凍庫で保管してください。

ご注文方法

「分析、見積り依頼書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX、E-mailでお送りください。
依頼書のダウンロード:和光純薬工業のホームページ(http://www.wako-chem.co.jp)→試薬→受託サービス→8-OH-dG受託解析→分析、見積り依頼書(xls) 
■検体送付方法
凍結した尿検体は、ドライアイスと共に適当な検体搬送ボックスに入れ、冷凍宅配便にてご送付ください。配送料はお客様ご負担でお願いいたします。送付先はお申し込み後にご案内いたします。

価格

■尿からの8-OH-dG分析


■DNAからの8-OH-dG分析

納品物

結果報告書は通常E-mailで送付いたします。
※書面での報告書、CD-ROMデータをご希望される場合はご連絡ください。

ご注意

検体は凍結保存し、必ず凍結状態でご送付ください。
ご提供いただいた検体についてお問い合わせさせていただく場合がございます。
ご提供いただいた検体は、受付時に返却を求められない限り廃棄いたします。

表示価格はすべて税別価格です。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  8-OH-dG解析

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806