和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  Double-Dye Probe

定量PCR による発現量解析やジェノタイピングに最適なDouble-Dye Probe のカスタム合成および配列設計サービスです。リポーター蛍光として、FAM(520nm)とYakima-Yellow®(549nm)を選択できます。


Yakima-Yellow®
Yakima-Yellow® の最大蛍光波長(549 nm)と励起波長(530.5 nm)は、VIC®の最大蛍光波長と励起波長に非常に近いため、VIC®用のチャンネルとフィルターのセッティングをそのまま利用することができます。

Eclipse® Dark Quencher
Eclipse® Dark Quencher は、蛍光ではなく熱としてエネルギーを放出するQuencherです。蛍光を発しないため測定時のバックグラウンドが低くなり、より精度の高い実験が可能となります。

基本サービス


ご注文方法

ニッポンジーンのホームページよりお申し込みください。 http://nippongene.com/oligo/index.html
Yakima-Yellow®-Eclipse® Dark Quencherダブルダイプローブのご注文や、ダブルダイプローブ配列の設計サービスをお申し込みの場合は、ニッポンジーンのホームページより専用注文フォーム(Excel)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、E-mailでお送りください。

品質管理

全ての製品についてHPLC 精製を行い、品質管理としてMALDI-TOFMS、分析用HPLC にて鎖長、蛍光色素のカップリングを確認しています(製品には分析用HPLC チャートが添付されます)。
発送: 室温で発送します。室温で一週間は安定ですが、お手元に届き次第、-20℃保存してください。Double-Dye Probeの蛍光色素は光によって劣化する恐れがありますので、遮光して保管してください。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  Double-Dye Probe

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806