和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  Crystal-tagによるタンパク質発現

大腸菌による発現
Crystal-tagによるタンパク質発現

大腸菌を用いた発現系で、タンパク質を安定的かつ大量に生産するCrystal-tag(特許第4604231)を用いた画期的なタ ンパク質生産受託サービスです。Crystal-tagは、Bucillus thuringiensis(BT菌)由来のポリペプチドで、目的タンパク 質を大腸菌内で結晶融合体として産生することができます。結晶融合体として産生することにより、細胞毒性を持つタ ンパク質の無毒化、分解や凝集しやすいタンパク質の保護が可能であり、さらに発現量の向上も見込めます。難発現性 のタンパク質をご希望の方に、特におすすめのサービスです。

  ※当技術は、岡山大学工学部との共同開発によって得られた技術です。

原理


サービスの流れ

 発現ベクターの作製 
    ↓
    ↓
ターゲット遺伝子をCrystal-tagを含む発現ベクターに挿入します。
 発現確認 
    ↓
    ↓
目的タンパク質の発現および発現量を確認します。
 結晶融合体の溶解 
    ↓
    ↓
結晶融合体を変性剤にて溶解します。
 His-tag精製 
    ↓
    ↓
His-tag精製にてタンパク質を回収します。
 リフォールディング 
    ↓
    ↓
透析により変性剤を除去し、目的タンパク質をリフォールディングします。
 Crystal-tagの切断・除去 
Crystal-tagを切断、除去し、目的タンパク質を単離します。

特長

細胞毒性を持つタンパク質の生産が可能です。
分解や凝集しやすいタンパク質を保護できます。
難発現性のタンパク質の生産に特に効力を発揮します。
従来の発現系より、生産量を向上させることも可能です。
単離、精製の作業工程を簡略化します。

発現例


Crystal-tagを用いた組換えβ-2ミクログロブリン(rB2M)を産生した。2ステップの精製にて、純度>95%以上のrB2Mを回収できた。産生したrB2Mは、HPLCデータよりNative B2Mと同一のピークを示した。

価格/納期


表示価格はすべて税別価格です。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  Crystal-tagによるタンパク質発現

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806