和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  非天然型アミノ酸導入タンパク質の合成:昆虫細胞無細胞翻訳系

無細胞による発現
非天然型アミノ酸導入タンパク質の合成:昆虫細胞無細胞翻訳系

ご希望の非天然型アミノ酸を、目的の部位へピンポイントに導入したタンパク質を、昆虫培養細胞抽出液(Transdirect insect cell)を用いて合成いたします。


※ 昆虫細胞無細胞発現系(Transdirect insect cell)は島津製作所が開発した、バキュロウイルス発現系で多くの実績があるSf21昆虫培養細胞からの抽出液をベースとした無細胞タンパク質合成試薬です。


特 長

定量的:指定した位置に非天然アミノ酸を導入します。
豊富な種類: 蛍光基、ビオチン、PEG鎖、架橋剤等を側鎖に持つ非天然型アミノ酸や翻訳後修飾アミノ酸等 幅広く対応できます。

サービスの流れ

 非天然アミノ酸-tRNAの合成 
    ↓
    ↓
ご希望の非天然アミノ酸を結合させたtRNAの合成を行います。
 鋳型の調製 
    ↓
    ↓
ご提供いただいた遺伝子より発現ベクターの構築を行います。遺伝子がない場合でも人工遺伝子合成等により作製が可能です。
 mRNAの調整 
    ↓
    ↓
構築した発現ベクターを用いてmRNAを調製します。
 発現トライアル 
    ↓
    ↓
50 μLの無細胞翻訳系での発現確認(非天然アミノ酸の導入の可否、発現効率、可溶性・不溶性)を行います。
 発現条件の至適化 
    ↓
    ↓
生産温度、界面活性剤、シャペロン添加等の発現条件の至適化を行います。
 スケールアップ発現 
    ↓
    ↓
ご希望のスケールでの発現を行います。
 精製 
小スケールでの予備検討、スケールアップ精製を行います。

ご注意

非天然アミノ酸の構造・大きさによっては、合成が困難となるためにお引き受けできない場合がございます。
非天然アミノ酸のタンパク質への取り込みは、非天然アミノ酸の構造に大きく依存しています。そのためほとんど導入されない場合、あるいは導入部位に制限が生じる場合がございます。
上記理由により作製いたしました非天然アミノ酸-tRNAによる導入の成否の保証はできませんのでご注意ください(導入予測は設計時にご相談させていただきます)。

導入原理


非天然アミノ酸-tRNA がUAG を読み取り、指定した位置に非天然アミノ酸が導入されます。この際、UAG コドンを終結因子が読み取った場合には、その時点でタンパク質合成が停止します。したがって、完全長タンパク質として合成されたものは、100% の効率で非天然アミノ酸が導入されていることになります。CGGG コドン(4 塩基コドン) においてもほぼ同様の原理により非天然アミノ酸がタンパク質に導入されます。

価格/納期


※ TD:Transdirect insect cell   ・多検体の場合のディスカウントもございます。別途お問い合わせください。
表示価格はすべて税別価格です。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  非天然型アミノ酸導入タンパク質の合成:昆虫細胞無細胞翻訳系

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806