和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  「相互作用タンパク質の同定」受託サービス

タンパク質同定
「相互作用タンパク質の同定」受託サービス

タンパク質複合体の解明はタンパク質の機能の理解のために大変重要です。相互作用タンパク質の同定に特化した解析技術を提供いたします。

アフィニティカラムを使った新規相互作用タンパク質の同定

目的タンパク質の特長あるドメインあるいは全長GST組換えタンパク質を大腸菌で作製し、GSTアフィニティカラムを用いてヒト細胞核あるい
は細胞質エキストラクトにある相互作用タンパク質を結合、解離させてゲルで分離して得られたバンドのタンパク質をnanoLC-MS/MS質量分析
装置で同定します。このサービスは以下のいずれのステップからでも承ります。


技術の特長

タンパク質間の相互作用は特定のドメインやモチーフを介して行われます。これらを含む領域に結合するタンパク質を、アフィニティで効率よく分離ができますので、強制発現が細胞にToxic なタンパク質、弱い相互作用や相互作用タンパク質の細胞内分子数の少ない場合、あるいは膜結合タンパク質等の免疫沈降の困難なタンパク質を、どのような細胞エキストラクトからも、効率よく決定することができます。この方法で新規の結合タンパク質の同定が期待できます。この技術を最適化し、お望みのタンパク質の全体あるいはそれぞれの領域に結合する新規の結合タンパク質を得る研究をサポートいたします。エキスパートのみが出来る世界に例のない研究サポートです。

サービス概要と価格

nanoLC-MS/MSによるタンパク質同定の詳細な内容は、「nanoLC-MS/MS タンパク質同定サービス」をご参照ください。

■標準納期:2ヶ月

表示価格はすべて税別価格です。

お問い合わせ

まずは下記宛先へご連絡ください。
【お問い合わせ先】 E-mail:labchem-tec@wako-chem.co.jp

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  「相互作用タンパク質の同定」受託サービス

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806