和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  受託サービス  >  遺伝子改変マウス作製受託

遺伝子改変マウス作製受託

トランスジェニック社ではノックアウトマウス、ノックインマウス等、遺伝子改変マウスを作製する受託サービスです。従来の相同遺伝子組み換え法およびCRISPR/Cas9によるゲノム編集を用いた遺伝子改変マウス作製をご提供しております。お客様のご希望により、ストラテジーをご相談、最適な方法をご提案し、作製いたします。


特長

高相同組み換えには、高品質のC57BL/6由来ES細胞(RENKA株)を使用。高いキメラ率、ジャームライントランスミッション効率を得ることができます。 
CRISPR/Cas9の実施に関しては、米国Broad研究所から日本国内における非独占的実施権を取得しております。高効率、短期間、低コストでノックアウト、ノックインマウスの作製が可能です。
いずれの方法についても、ベクター設計からマウス作製、またその後の交配、凍結胚作製までトータルサービスをご提供しております。また、一部の工程のみの実施、その他カスタムなご要望にも応じます。

基本サービス

ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)
コンディショナルノックアウトマウス作製
ノックインマウス作製
コンベンショナルノックアウトマウス作製
トランスジェニックマウス作製
スピードコンジェニック
凍結胚、凍結精子作製
飼育、繁殖
各種表現型解析

サービス内容

■ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)によるノックアウト、ノックインマウス作製。
受精卵インジェクションにより、ノックアウトマウスを作製することができるため、短期間、低コストでノックアウトマウスを得ることが可能です。ドナーDNAを用いることにより、塩基配列(1 〜 50 塩基程度)を導入することもできます。ES細胞を用いた技術と組み合わせて、より高度な遺伝子改変も可能となりましたので、お問い合わせください。


■コンディショナルノックアウトマウス作製
Creリコンビネースの発現により組換るloxP配列を持つマウスを作製します。これにより、耐性致死をもたらす遺伝子の解析、組織特異的、時期特異的な遺伝子破壊が可能となります。また、KOMP、EUCOMMのターゲティングベクターからのマウス作製も承ります。


■ノックインマウス作製
外来配列をマウスゲノム上に挿入したマウスを作製します。塩基レベルでご希望のゲノム内の位置にご希望の遺伝子、配列を挿入します。レポータータンパク質の発現を内在性制御領域によりコントロールしたマウスが作成できます。Cre/loxPシステムを利用した誘導発現も可能です。ROSA26遺伝子座へのノックインは特別価格にてご提供しておりますので、お問い合わせください。


■コンベンショナルノックアウトマウス(単純ノックアウトマウス、完全ノックアウトマウス)作製
標的となる遺伝子のエクソンを薬剤耐性遺伝子を挿入または置き換えることにより、全身の細胞で標的遺伝子を破壊いたします。標的遺伝子名をお知らせください。遺伝子情報に基づき、最適なベクター設計をご提案させていただきます。CRISPR/Cas9による作成も可能です。そちらもご参照ください。


■トランスジェニックマウス作製
遺伝子発現ユニットをC57BL/6系統の受精卵にインジェクションして作製します。遺伝子をマウス個体で強制発現させることが可能です。プロモーターの選択により特異的な発現が得られます。また、全身的に強く発現させることが可能なCAGプロモータを用いた発現もご提供いたします。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  受託サービス  >  遺伝子改変マウス作製受託

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806